チェルノブイリ原発事故からもうすぐ20年

4月で20年になるそうだ。

広島型原爆500発分もの放射性物質が放出、放射能を北半球全域に拡散させた4号炉もコンクリートで覆われているんだけど、老朽化が激しいため新たに外部にシェルターを作り時間をかけて解体されるんだそうだ。ただし今の技術では完全撤去は不能で50年以上先になるらしい。だからシェルターは100年以上もつタイプなんだってさ。

2000年の発表段階で事故処理をした86万人中、5.5万人が死亡。

ウクライナで全国民5000万人中42.7万人が被爆して、作業員の約87%がなんらかの病気にかかってしまったそうです。

ちなみに放射能が半分に減るまで期間は、セシウムやストロンチウムで約30年、プルトニウムはなんと2.4万年もかかるそうな。

>>チェルノブイリ原子力発電所 by Wikipedia

Author: kouji.baba