あの青い草原の上で第31話[ネタバレ]

なんか久しぶりに配信日に見れました。

さて。

前回はヨノが「ボケボケお嬢様」の本領発揮したところでエンディングでした。

親が金を出して当然というヨノと質素でも自分たちでがんばりたいというテウン。

テウンの本音は(オッキたちと)同居したいらしいが当然ジョンナンは大反対。ただしジョンナンも腹を決めたから今までみたいに目をひんむいて怒ることはなくなったんかな。

テウンの理想のstyleはタイトルにもなった“あの青い草原に絵のような素敵な家を建てて家族みんなで暮らしたい”ということでなんですよね。

ヨノのオフィスにはまだスンミンとの思い出のテレビ電話がおいてあったよ(^^;

食事に来たヨノとテウン。

“ヨノ”って鮭って意味なんすか~っ!?ちょっとびっくり。

そのレストランで2人は偶然ヨノの知り合いたちと出会います。そして合席に。。。

「スンミンとはなんで別れたの?なにしてる人?よほど“イイ人”なんでしょ?職業は?年収は?」お前らはケーサツかよっ!まぁでも当然聞かれますわな。

「レベルが違うと後でタイヘンよ~」っと言われて鮭じゃなくてヨノは猛然と怒ります。

不動産の社長(スノの叔父)は、テマンに「(スノとは)どうする気なんだ?」と問いただしますがまたまた勘違いして一方的に喧嘩を売りますが相手にされません。テマンに足かけても動かないんもん。そら無理やわ。結局話し合いになるんですが「お前にはもったいないがスノと結婚しろ」と泣きながら訴えかけます。

やっぱりスノは献身的にテマンのことを思ってるんだなぁ。あ~俺も思われたい(無理。

ムンムンの女社長、テマンに部屋の鍵を渡しますが、自分の部屋じゃないみたい。そこまでウマくはいかないか。

ヨノは少しでもオッキに気に入られようと、昼ごはんを作ってあげにオッキたちが住む家を訪れます@テウンはお仕事で不在。

ヨノの父親とナ爺さんはお揃いで初の外出です。

なんと偶然サウナ親父と再会しちゃうんですねぇ。久しぶりの強請り屋と横領犯のご対面。

その場を小走りに逃げたナ爺さんは引き篭もってしまいます。

ハンバーグステーキを作ろうとがんばっていたヨノですが結局大騒ぎした挙句に皿をすべて割ってしまい、「すべてが気に入らないわっ!」とオッキの逆鱗に触れてしまいます。そして子どものように大泣き(^-^;;;

そしてエンディング。

なんか消化試合のような回でした。

Author: kouji.baba