JWORDが嫌いな人!

“だいたいやり方が汚いんだわあの会社のシステムは!”と某氏も語るように、私も大嫌いなサービスがJWORD。
表向きは「アドレスバーから日本語検索できます」などと、便利さを前面に出してますが、だいたいなんで自分のIEにJWORDがついてるのか知ってる人って少ないと思います。
試しに今、IEのアドレス欄にマウスポインタを重ねてみてくださいな。「ここから検索できます」みたいな文字がでません?それがJWORDという会社によって勝手にインストールされた“スパイウェアのように利用者の情報までをも収集するサービスではないのか?”と議論を醸し出しているプラグインです。
別にね、最初から入ってたり、自分の意思でインストールしたってんなら誰も文句はいわないわけです。でも実際にはJWORD提携会社のホームページを見ただけで勝手にインストールされ、アドレスバーに入れた情報を勝手に収集している(可能性がある)わけなんですよ。
私はネットサーフィンが趣味ですから、毎日のようにこいつが勝手にインストールされて削除しての繰り返しでホントウンザイリしてたんです。スパイウェア探知ソフトでも認識してしまうサービスなんて誰もいらないと思うんだけどねぇ。
さっここからが本番。
こいつが勝手にインストールされないようにするにはどうしたらいいか。
IEのセキュリティ設定をいじればいいんですね。
めっちゃ簡単でした。
「ツール」→「インターネットオプション」→「セキュリティ」と進みます。
「制限付きサイト」を選択して、「サイト」ボタンを押します。
次のwebサイトをゾーンに追加するの項目に「jword.jp」を設定してみましょう。
念のため、私が大嫌いなこのサービスを提供しているJWORDにワザとアクセスしてみましょう。
するとIEの右下に「制限付きサイト」って表示がでてませんか?
そうこれでもうク○イマイマしいJWORDが勝手にインストールされる可能性が減ったんですよ。
勝手に人様のPCにインストールさせるようなこの会社のサービスって法律に触れないんかねぇ。

Author: kouji.baba