大腸ESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)2日目

2日目の今日はまだ絶食中。

ただ意外とお腹は空いてない。よくまぁ低血糖にならんなと思って聞いてみたら点滴には塩分だけでなく糖分も入ってるそうな。なるほどね。

昼間、担当のお医者さまが来てくれて画像を見ながら患部の説明をしてくれた。赤いカリフラワーのような物体がそこら中にありかなりの大規模なものだったそうだ。でも最後の画像では綺麗スッキリとパイプマン使用後の画像のような大腸になっていて、医療技術にこれまたびっくりであった(画像は後日CD‐ROMに焼いてもらうことにした。

点滴も夜には終わった。

ところが、今朝から復活した抗血液凝固剤のためなのか、軽い血便(なぜか黄色っぽいピンク)が夕方から始まった。

報告はすぐしたが、緊急という感じでもないので明日医者に報告するそうだ。

めっちゃ不安なんですけどー。

予定通りなら明日から三分粥がスタートしてシャワー浴びれるはずなんだがなぁ。

Author: kouji.baba