あるあるでやってましたな

いやいやびっくり。
滅多に見ないんだけど今日はたまたま見てました。
まず視野のテスト。
siyatest.gif
私、見事に右目のが3ミリほどズレてました。
しかも両端の方はほとんど見えません。
原因は網膜への血流不足なんだそうな。
テレビで言ってたように首を10分間ホットタオルで温めて、「あるある・・・」と声を出し続けてみた。
んでもってまたテスト。
お~っ!!
真ん中ではないけど、ちゃんと印が円に入ってるっ!
でもこれって一時的な回復で続けないと意味ないそうです。
ただ私の場合、血液の供給がされまくると不良血管がよけいできそうで怖いので1回だけにしときます。
続いては、なんだっけ?名前忘れた。
瞳孔を調整している筋肉を鍛えるってやつね。
私の場合、目のレーザー光凝固後、視野が狭まったり、なんでもまぶしく見えてたのは瞳孔の動きのせいなのは分かってたんだけど、これが鍛えられるなんて知りませんでした。
部屋を暗くして画面に映し出されるテストパターンを読み取るテストがあったんですが、1回目はまったく何も見えず、たいがなショックでした。
で、あるあるで紹介されていた回復方法は、「いないないばぁ~」。明るい壁を見て、目を手で覆い隠すのを繰り返すのをいっぱいする。ここの注意点は絶対に目を瞑らないこと。目を瞑ると瞳孔の動きが遮られるらしい。
で、すること3分。
お~2回目のテストパターンが、ちょびっとだけ見えた。
ちょびっとだけ見えたと言ってもモノがあるってのがわかっただけで、ゲストのみなさんみたいにそれが何かを当てるまでは無理だった。でも、さきほどと違ってモノがあることがわかっただけでもこれは凄いことじゃないかと思うね。
なかなかやるな。
あるある大辞典。
でも、私のような糖尿病増殖網膜症になった人間にとって、どれほどの負荷がかかるかもわかんないので“こういうのもあるんだな”程度にしとこ。
しかしびっくりした。

Author: kouji.baba