これはなんでしょう…

dengen.jpg
答えはパソコン電源類のコネクタです。
普通のPC/AT互換機(←今時こんな言い方しないけど)は、コネクタ規格がほぼ統一されていて、みんなこのように集約されたコネクタ部分があります。
内容は電源スイッチ、ショートスイッチ、ハードディスクインジケーター、POWERインジケーターなどがついていて拡張されているものはさらに多くのオプションがあります。
私は仕事柄、いろいろなハードを試すのですが、今日はハード開発用に使ってる組込PCにリモートのスイッチをつけてみました。これは結構優れもので、PC本体をどこにでも隠すことができます。もちろん冷却効率やメンテナンス性は確保しないといけないのである程度は設置場所は限られます。それと安物なのでワイヤードリモコンですけどね。
※PC/AT=Personal Computer/Advanced Technologyの略

Author: kouji.baba