久しぶりの

昨日の大分出張は久しぶりのことが二つあった。
一つ目は、何度か書いたようにミニで遠出したこと。
二つ目は、左目が眼底出血してから初めての夜間走行。
残念だが私の目は両目ともに瞳孔の反応がスポイルされたようだ。明るい街中であれば夜中だろうが全く問題ないが、山奥の街灯が無いような道ではライトが当たっている所しか見えない。
「当たり前だろ」って思うでしょ?
違うんです。例えば花火。
花火が上がった瞬間に見ている周りの人の顔って見えるでしょ?あれが私には見え難いのです。
あえて例えるなら夜は薄めのサングラスをしているよな感じ。逆に昼間は露出オーバーみたいに晴れると眩しい感じ。
これが現実かぁ~とちょっとショックを受けた夜の運転でした。
やっぱり私には都会の不夜城が似合うのね(違

Author: kouji.baba