大きな事件がないせいかキャッチーであるがゆえの過剰な報道が目立ちますが煽られないようにしたいものの、情報は増え台風の目もはっきりしてきましたね。

うちのボロアパート(ニホンゴではマンションになるらしい)は、風そのものは強いんですが、停電と大雨に対しては準備をしておかなければなりません。日持ちする食材はローリングさせているので大丈夫ですが、携帯バッテリーや扇風機などフル充電して、薬やお猫さまの食事なども非常持ち出しケースに入れています。うちの場合避難所は駐車させていただく程度にしか使えません。

まだわからんとは言えこのコースと規模は平成11(1999)年の18号台風(参考にした文献では9918号台風)を想像させられてしまいます。あの時は沖縄近海で930hPa最大瞬間風速58.9m/s、最大風速35.2m/sを観測し、そして牛深でも最大瞬間風速66.2m/sを観測。さらに津波のようになった高潮で松合地区が大変なことになりました。

たとえ準備しすぎてもローリングさせてれば一切無駄にはなりませんから、予報が外れたら「ハズレてよかったね」で済むことですし、しっかりとした情報ソースの確認と早めの判断をしたいと思います。買いだめパニックをなくさせるためにもローリングストックは本当に大事なことだと思います。
ソース元もわからない精査もされていないァャシィ情報に振り回されませんやうに。