私がRKKラジオを応援するきっかけになったのは、彼らとの出会いがあったからだった。
その中でディレクター兼喋り手をしていたC氏が移動のためラジオを去る。
会社員なので移動はしょうがないんだけどさ。寂しいわ。ほんと。
彼との出会いがなければ、最終的に今のようなリスナーサークルである1197.netを引き受けることもなかったし、多くの出会いも生まれなかった。もしかしたら東京にとっくに帰ってたかもしんない…。
今日の夕方、ディレクターとして最後の時の彼のクシャクシャに真っ赤になった表情に、彼の長年の思いを少しだけだが感じることができた。
またいつかこのフィールドに戻ってきてくれることを楽しみにしています。数十年スパンがあったっていいじゃん。焦る必要なんてない。それほどに実力もあるし結果を残してきた。“でけたしこ”でいきまっしょい!
090327_160501
花は泗水の優しいお姉さんが作られたかすみ草アレンジです。同日にラジオの喋り手から夕方ニュースの顔に移動されるEアナウンサーさんに渡されたものです。私は感謝状を作って渡しました。アレンジャーのお姉さんもこのお花同様素晴らしい方でございます。