夢日記「飛行車」編

自分の車が空を飛べるという夢だった。
ミニに、ポータブル航空無線機、脱着式ラダーと方向舵、脱着式飛行計器を載せて、滑走路となる海の中の一本道ににあるスタート地点であるコントロールタワー前についたが、とある組織から銃撃され瀕死の状態になりつつもどうにか(外国ドラマSG1に出る)復活の棺に自分から入りこみ仲間のPDAにメッセージを送信…
ここで目が覚めた。
なかなかオモロい夢やったなぁ。
寝る前にWikipediaで「飛行艇」のことを見たせいだな。
滑走路になる道は北京五輪のニュースで出てた。

Author: kouji.baba