夢日記「夢のまた夢」

とある話によれば、誰でも寝てるときは夢をいっぱい見るらしい。
起きる瞬間に忘れるんだとか。
夢の記憶というものはわずか数分の間に見ているんだとか…。
だからたまに夢日記を書く。
すると不思議と忘れることがない。
今頭に残ったこの夢は…。
夢の中で布団に入り、また寝て夢を見るという変わった夢。
特徴的なのはベッドサイドに夢のプラグインがある。
プラグに分厚い百科事典のような箱を差し込むと希望の夢が見られるのだ。
しかも夢の中の夢は自分の好きなようにコントロールしている。
変な夢だったけど心地よい夢だった。

Author: kouji.baba