ワゴンRが売れてるらしい

家の足車(愛称はなぜかつけてない)もその売れている、MH21という現行型なんですが、実はMH21には毎年タイプが違っておりまして、私のは平成16年6月の?型というやつです。

買ったころはあまり見ることはありませんでしたが、最近は同じワゴンRとスライドすることもかなり増えました。

エクステリアの違いは1、2型では大した差がありませんが、3型からヘッドライト下のスモールライト部分の意匠が変わっててブルーになってます。4型ではテールランプにガーニッシュがついて、フロントスボイラーにフォグランプ用の凹凸がありグリルも違います。他には3型からはマフラーの取り回しが違うのですが、これはリアのサスペンションの変更が少しあったようです。

内装では、それぞれドア内張りのデザインが異なります。私がオーダーした注文生産のベージュ内装は4型にはありません。また4型からはカーステの周りの意匠が変更になって汎用の1DINではなく2DINデザインになりました。

このエンジンの特徴というか癖ですが、スムーズに廻りすぎるので私がオーダーしたマニュアルミッションだと2速ではレブリミッターが働くとこまであっという間に入ってしまいます。ただしオーバーレブに注意して引っ張って走ってれば、軽であることは忘れるくらいスムーズにスピードメーターがとんでもない方向に向いてます。昔のEP71のNA位の走りをしてくれますよ。体感上はね。

ATは試乗した限りでは、モッタリし過ぎてて長く乗る気になりませんでした。だからMTの最高グレードのFXにしましたが、シフトバーの防振が弱く新車の時からブルブルしてます。

横方向はある程度しょうがありませんが、フロントのスペースはまったく不自由ありません。前後方向の余裕は昔のクレスタと大差ないです。ダッシュボードの奥行きが物凄くある(シートに座ったままだと絶対に先端まで手は届きません)ので余計広く感じます。ただし真夏でもエンジンの熱を感じることはないので断熱はしっかりしてるみたいです。

リアシートは、後ろのシートの前端からフロントのシートバックまで30センチ以上開いてもトランクスペースに折りたたみ自転車+工具箱1つが余裕で置けます。

かなり満足ですが、これでワークスのエンジン積んで、ローダウンして、マフラーやらなんやら変えたら、MINIはいらない・・・か?

Author: kouji.baba