あの青い草原の上で第34話[ネタバレ]

前回の最期の予告でウェディングシーンが流れたのは事実だったのか?!

そんな気持ちを腹の脂肪に蓄えて第34話スタートです。

とりあえずヨノはジョンナンと嫁入り道具のことでもめます。まぁいつものことです。

“海兵隊アガリ”が売りだったサザエさんの旦那は前回浮気がバレて追い出されて町を放浪し夜中にコソッと帰宅してみる。しかし朝にはバレてまたお説教くらいます。いいなぁこの展開。

テマンはムンムン社長とヨカバイしてからベッドに置き去りにします。よっこん色男っ!しかしテマン役の人って最初から思ってたけどモノマネの原口さんに似てるよなぁ。

いつもの金持ち婆さん。

結婚式場の決まらないテウンのために遠い親戚のイベント屋さんを紹介してくれました。

エランさまはスンミンに女の子を紹介します。なんと女子アナです。(そういえば日本最高齢の女子アナは熊本の天草・本渡にいるツルちゃん89歳です)でもスンミンは浮かぬ顔。お前エランさまに惚れてるな?コノヤロ~っ!っていうかそーゆーストリー運びがこの10回くらい前から出ているのが気にいらん。

嫁~にぃ~行く日がぁ~♪って感じのストーリーがダラダラと続きます。こういうストーリーダラダラ系の部分は嫌い。

そして突然さっ最終回か?と思わせるような唐突にウェディングシーンがスタート。

久しぶりの屋外シーンでカメラクレーンのオペレーターさんもがんばってます。いつもは上下だけですが、今回は複雑な動きにも果敢にもがんばります。

親族や会社の同僚上司、金持ち婆さんご一行もやってきます。しかもヨノの元婚約者でヨノがフッた相手のスンミンも。強請屋稼業のサウナ親父までやってきて、今回が最終回でないことを色濃く印象付けます。ん~いい感じ。

いつものチューブもどきの音楽にのって新郎が登場。

そして新婦のヨノがバージンロードを父に導かれて歩いてきます。しかしバージンロードの後ろにはスンミンがニヤけてヨノを見送ってます。未練というよりもまぁ吹っ切れたってイメージでしょうか。

バージンロードを逆行して戻るシーン。みんなからクラッカーやらヒューヒューされながら歩きますがヨノはすっ転びます。忘れかけてた最初のキャラクターをなぞった感じですな。

次回予告は、ハネムーンみたいなシーンとスノがキム組の魔の手にかかりそうな感じ?これも想定内な感じだけどきっと裏切ってくれるだろう。というか裏切っとくれ。

しかし金持ち婆さんは、これだけ?今まであれだけ引っ張ってて、イベント屋紹介して終わりじゃないよな。やっぱりこの後も絡むんだろな。楽しみだなぁ。

Author: kouji.baba