やっと見つけたったで~っ!

今年のはじめから私の頭を悩ませていたことがある。

それは客先に設置したPC型公衆端末のクラッキングだ。

その内容も対処もちょっと仕事に関わる部分で書けないんだけど、一部市販品を使っててその資料が入手不能に陥ってて本当に困ってたのね。

今まではクラッキング解析の結果を報告する場合「○○○○で○○○○されたからシステムが破壊されこのような症状になった可能性があります」という感じで“推測(仮説)”でしか報告ができなかったんです。ちょっと自分としては納得できなかったわけです。毎日イガイガした気持ちで直してました。

でもやっとその文献を手に入れることができて私の仮説が完全に裏付けられたのです。これで堂々と会社に説明報告できます。

はぁ~よかった。

まぁクラッキング自体は阻止できてないんだけどね(^_^;

人が少ないエリアでの公衆端末だとやっぱ限界があるんですよ。

システム壊さなくてもモニターを叩き割るやつもいれば、盗もうとするやつもいるわけです。破損・盗難に関しては保険が利くらしいですけど。

そんなわけで明日は市内の某バレエスクールに行って、明後日は大分ですわ。ぐわっ気がつけばこんな時間だし。はよ寝よっと。

Author: kouji.baba