MINIと夜空と…

大分の出張から無事帰ってきた。

久しぶりのMINIとの遠出は楽しかった。

コーナーをスキッド音ならしながら抜けてったのは何年ぶりだろか。

帰りは車も皆無だったのでハイペースで走ってきた。オマーリさんごめんなさい。

OHVのA型ならではの低速トルクと、リペアしたウェーバーの段つきハイパワー。そして面研して圧縮比をアップしたエンジン。5000rpm以上も怒涛のトルクを保ったままブン廻ってくれます。4速入れてたら160km/hだわな(そんなに出してないです。

しかし隙間だらけのバルクヘッド前にはウェーバーがこっちにクチを開けて鎮座してるわけですよ。ガソリンでかなり酔っ払いました。体に悪いよなぁ。これ。

帰りも夜の久住を抜けてきた。

立ションしてふと「今日は晴れてたからまんてんの星空なんだろな~」と思いつつもナカナカ空を見れませんでした。もうこんな目になってしまったから、夜空なんか眺めても星は見えないと思ってたから。

だって昼間でも見えない部分がかなりあるんだもん。外の明るいところから日陰を見たり、例えばピーカンの晴れの時にスチール物置を覗き込んで見ても、前だったらうっすらと見えていた部分が今は見えないんです。例えば夜、電灯の豆電球を点けとけば部屋の隅々まで見えていたのに、今ではかなり制限された範囲しか見えません。瞳孔の動く速度が鈍いのか、増殖膜が悪さをしてるのかはわかりません。簡単に言えば、常にサングラスをかけているような感じの視界なのです。

でも。見上げてみたら見えたんですよ。☆が。

それも見渡す限りの夜空いっぱい!昔見た星空がそのまんまとはいかないけど、かなりの数見えたんです。感動しましたよ。「もしかしたらこの目も治るんじゃないか」なんて思ったりして。。。

また今度は☆を見に行きたいな。

Author: kouji.baba