あの青い草原の上で第21話[ネタバレ]

なんと「くーにゃん」さんからの情報によりますと全部で52話あるそうです(^-^;

もう終わっちゃうかと思って書いてましたごめんなさいね。

まだ半分も行ってないじゃん。でも私的には嬉しい限りです。

うひょひょ。

(くーにゃんさん情報ありがとうございますっ)

それでは第21話。

ヨノの母親が「オッキに聞かれたらマズい話ってどういうこと?!」と爺さんに食ってかかってる所からのスタートです。ワクワクしましたねぇ。チャンことサウナ親父は「元々オッキの財産なんだから孫とオッキの娘を結婚させなさい」とヨノの爺さんに耳打ちして帰ります。悪い奴っぽいんだけど正義の味方っぽくもある謎のサウナ親父。そして爺さんは保身のため(表向きはヨノのため)「望む結婚をさせてやろう」と言い出します。悪いやっちゃでほんま。

テウンはヨノに遅い誕生日プレゼントをします。

なんとミキサー。しかも私が子どもの時代にあったようなドデカいの。

いいよな~ラブラブで。

そのラブラブも束の間で2人はヨノの家を訪ねていきます。

ヨノの爺さんはテウンの顔見てオーバーラップしてまたひっくり返ってました。

ヨノの母親は今回は最初からひれることも泣く「図々しいハナシをきいてやりましょう」と少しだけ進展しますが、やはり最後にはテウンの母を罵りますねぇ。ヨノがまた泣いちゃいました。カワイイんだけどぉ。

素朴なお嬢さんてイメージのスノは、とうとうテマンのデスコに乗り込みます。しかしあの女社長ジウォンでしたっけいいねぇ~♪オトナの色香ってんですかぁ~♪

テマンはスノを思う&お金のためにスノに諦めさせようとします。しかしスノの愛も凄いです「貴方が死んだら私も死ぬくらい好き!どうして正直になんないのっ!」てな勢いです。いいなこんなに思ってもらえて。

ヨノの母親は「過去のことでとやかく言われたくないしこの街から出て行って」と小切手をオッキに渡します。前にヨノの爺さんが金を出したときは受け取りましたが、今回はなんと投げ返します!ヤッターっ!それじゃないとイケませんよ。でも怒ったオッキは「絶対ヨノを息子の嫁にして、いびったるけんね~っ!」と言い放ちます。韓国語で。

またいつもの川沿いにテウンを呼び出したスンミン。嫌味ったらしいことを言うこの男が「ヨノはキミの純粋さにホレたんだ。俺は彼女を諦めるけどプライドがあるから“俺が手放すんだ”ヨノをよろしく頼む。あれは愛じゃなかった」と去っていく。意外といい役じゃん。

スノがテウンの家に2人で行ったら「歓迎なんてしないわよっ」オッキに叫ばれて、しゃっくりが止まらなくなって22話へと続きます。

今回は音楽は戻ったけど次回の予告がなかったです。構成作家さんが違うのかな?

今日は時間がないというか絶対安静なのでここでしみゃ~(おしまい)。

Author: kouji.baba