バッグが好きなのさ。

私ゃ40間近のおっさんです。
意外に見られるのが、私ゃ意外なのですが、バッグが大好き。
そんなわけでここ数年、ミニバッグを買い漁ってます。
私の大好きな“チープ”or“ジャンク”がキーワードです。
ブランド物は大嫌いで、価格は2000円以下でないと絶対に買いません。
カタチの基本はショルダータイプ。
3年前に輸入雑貨屋で買ったチョーカーポーチは今年んなってやっと流行ってますね。
結構便利なんですよ。ケータイとデジカメとミニ手帳くらい入りますからね。
でも、去年から薬やら医療関係のグッズを持ち歩くようになったので、最近はイベントで売ってたフリース素材のミニボストンをメインにしています。(その次に使うのがコンバースのセカンドバッグ)書類も入るしミニボストンは便利なんだよね。でもファイルケースを入れると不自然なカタチだしやっぱデカい。
最近はコンバースのバッグをメインにしてファイルケースはハードケースのを手で直接持ち歩くようにしました。でもやっぱコンバースだと手狭なんです。点鼻薬1箱買うだけでスペースが足りません。非常にユーティリティ性は高いんですけどねぇ。
そこで、あらたにバッグを調達することにしました。
今回のターゲットはシザーケース。
名前の通り、床屋さんがハサミとか道具を入れるのに使う道具袋が語源で、チョーカーポーチを2回りほど大きくしたオープンバッグです。
もちろん買うのはオープンバッグではなく、持ち歩き用です。持ち歩き用はOリングとなっている部分がカバー付だったりボタン付になっています。ショルダーにもぶら下げでも使えます。素材はいろいろあって、キャンバスや革、Tシャツ生地なんかもあります。
ここで私のバッグの中身を説明しますと、6穴システム手帳、デジカメ&充電器、薬&保険証、領収書、折畳みブラシ、ティッシュ、点鼻薬、爪楊枝パック、カンペン袋となっています。カタチはデジカメと手帳を入れるメインの大穴が1つ、ポケットが3つあるものを探してます。今流行のものですので価格も2000円以下でゴロゴロしていて非常に迷うんですよね~。決まったらまたここに掲載するつもりでっす。

Author: kouji.baba