本当は怖い家庭の医学を見たよ

仕事しつつ、“たけしの本当は怖い家庭の医学”をつまみ見してみた。
これって医療関係者にすんごく不評な番組なんだけど、結構当たってる部分もあるから怖いのよ。
私と同じ症例の人が出てた。
糖尿病性網膜症ということで出てたけど、これには3タイプあるんですよ。各タイプごとに2段階あるそうで、私とまったくおなじ症状の人でしたね。
増殖網膜症について気になる方は、私のBLOGの「糖尿病」を見てね。去年夏に不調になってから最近までの状態を見ることができますよ。
しかし題材が私とまったく一緒だな。私に取材してくれればいっぱいレポート書いてやるのによ~。タダで。
・・・と見つつ。
あっダメだまたこの番組やっちゃった。
俺もそうだけど、多量出血してもみんながみんなすぐ失明するわけじゃないんだよ。場所にもよるしちゃんと治療をすればブレーキもかけられるんだよ。治ることはないんだけどね。
もし、番組見てこのBLOGに来た人で不安な人は私の知りうる限りでよければお答えできますんでいつでも質問してください。怖がる必要はありません。今ならきっとね。でもこのまま不摂生を続けたらどうなるか知らないかんね。ちなみに危ない薬をすすめたり、健康食品を勧めるようなことは絶対ありませんです。ご心配なく。

Author: kouji.baba