確かに寒かった

奄美大島・油井岳に雪 1901年以降記録なし
昨日の放送が終わって帰るとき、局を出たときエラい空気がツーンとした冷たさだった。風は無かったけど寒いのは寒い。でも車を見ると夕方に雨を被った時の水滴は凍ってなくて「あっ凍らない程度の寒さなんか…」と車のエンジンをかけて、メールチェックをしてスタート。
100メートルくらい走った所で、ルーフにあった水滴がツツツーっとフロントガラスに落ちてきたので、ワイパーを動かしてみると“ンガガガガカっ”とヘンな音。
窓に氷の膜がはったんですよ。いわゆるナントカ状態だったんかな。ほれ、キンキンに冷やした水に衝撃を与えると一瞬で凍るような状態。なんだっけ。名前忘れた。
東京にいた頃は真冬にはよくあったんだけどね。熊本で経験したのははじめてで怖いやら懐かしいやらで水温が上がってヒーターDEFが効くまで横道で休んでました。
それが夕べの話。
今日は昼寝し過ぎて既に一日が終わってる。
あ~らら~。

Author: kouji.baba