「ニッポン放送社員声明文」が出てますね

>>ニッポン放送
いや~素晴らしい愛社精神。というより危機感か?
企業経済と言う枠で捉えれば今回の案件はあって当然。
ホリエモンはマナー違反だけど、フジサンケイグループはモラル違反を起こしてるわけで、コンセンサスを得ることは難しい。
ラジオ好きの一リスナーとして、旧来のコンテンツがなくなるのは寂しい。でも新しいものを拒むのは発展を放棄することになる。温故知新という言葉があるのは理解しているが、新しいものがあるからこそ古いものの良さが際立つわけであって、旧態依然としたものを強制することは古い言葉でナンセンスなのである。
3月下旬にこの問題の指針が出る。たぶん(ライブドアは最終的に手を引くから)問題ないだろう。今回のことを旧態依然のなかでヌクヌクとしているみなさんはカンフル剤と思ってがんばってほしい。
ホリエモンは次はなにを仕掛けてくるのかね。一太郎問題とホリエモン。今年はこれがIT業界のキーワードになるかもしれないね。そして美味しいところをソフトバンクが取っていくわけだ。さすがだね。
※上記はネタ以外はすべて妄想ですから。信用せんごて。

Author: kouji.baba