私は昭和43年(1968年)生まれのバリバリのドリフ世代。
出生地は横浜だったらしいですが、平成4年(1992年)に熊本に来るまでは一時的なものを除けばずっと東村山で生まれ育ちました。
ひょうきん族が出てきてもドリフから離れることはあまりなく見てました。

子どもの時に毎年九州への帰省で遊びに来ていましたが、叔父が務めていた銀行の保養施設に行った時に東村山音頭を歌わされた記憶があります。
今となってはいい思い出ですがちょっと恥ずかしくもありました。

大人になってあちこちに行くようになって自己紹介で「東村山出身です」という話になると「あ!あの志村けんさんの?!地名だけは知ってますよ」と手を広げて言ってくださる方が大多数でした。

今はまだこころにぽっかり穴が空いた感じです。
どうぞ今までみなさんを楽しませていただいた分、どうぞ心安らかにおやすみください。