先日の装着と電源の配線だけした「オートゲージのタコメーター装着」の続き。
MTと違いK12マーチのATは、タコメーター用の回転信号がECUから出ているということがわかり、急遽装着したわけですが、最初は何度も配線を通しているので、エンジンルームのECUから直接取ろうとしたところ、このカプラがまー外れない。叩き割りそうになったので、諸先輩方がされているように、グローブボックス奥にあるATコンピューターから取ることにしました。
なぜか今回は簡単にグローブボックスが外れました。
実は購入時、あまりにも外しにくくて、エアクリーンフィルターの交換をジェームスに委託するほどだったのです。
でも問題が2つ。1つはネジが1つ消えている。まぁこれは別にいいんだけど2つ目は、なんとエアクリーンフィルターが抜けてほとんど足元に落ちた状態だったわけです。
どないなっとんねんジェームスさんよ。
お陰でクリーンで新品同様のフィルターを奥までしっかりと差し込んでやりました。はい。
ATコンピュータのカプラは2つ刺さってますが、その右側の3段の真ん中、右から4つ目のブルーの配線が回転信号です。
20140715k12tcu
そして、やはり夜間も白照明だと明るすぎるので、イルミ配線も引き直しました。
ライトをつけると赤い照明に…なると思ったら、単純に照度が落ちるだけでした。まぁSTDだからそうなのでしょう。はい。
そして、今回のタコメーター騒動で、ダッシュをはぐるものですから、ついでにテーブルも作りなおしました。
2014-07-15 19.26.31
もうちょっとカーブさせてウニウニさせたかったな~。まぁ次回の課題ということで。
これでとりあえず、ダッシュ回りはしばらく落ち着くと思いますわ。