格安モバイル回線B-MOBILEの車載テストです。熊本市内~植木~菊水~菊池~菊陽と走りました。

カメラはロジのアウトレットで購入したロースペック機。PCはPentiumMの1.1を積んだビジネスPC。
AP:Broadcaster
画質:75%
音質:11k
コマ:7/s
B-MOBILEは、プロバイダ料金込みで月3000円、FOMAエリアを利用できる(NVMO)のが最大の特徴。縛りもまったくない。
もちろん、その安さの代わりに、ひとつだけ注意すべき点がある。それは、通信速度が最大で300k+程度に制限されていること。※私の環境下では100台後半が多い。
B-MOBILEのSIMは、SIMフリーのモバイルルータに入れて使える。
実はUSTREAMは100k程度の回線でもBroadcaster(web版の送信アプリケーション)ならは、設定次第で送出可能。+FMLEでも低速回線向けに設定を出してやれば可能なはずだけど、2時間もすると私の環境では切断が発生しやすく自動接続もできなかった。
ちなみにProducer(送信アプリケーション)だと1M以上の回線では切断無く、なおかつステレオでの配信は可能だった。