先日のオフ会で「3年前からしてます」と言ったけど、2007年の4月が初tweetであった(w。
>>初Tweet
実は創業者グループがまだ運営していた頃のコンテンツだったらしい。日本での展開は2008年にデジタルガレージさんが携わってから…。とりあえず参加しとくもんだな(www。
>>Twitter/沿革 by wikipedia
古い=偉いなんて勘違いはしてないですよ。開発者でも業界の先駆者でもないのに古くから使ってるんだからと偉そうなこと言うのはアイデンティティが欠如してることをアピールしてるのと同然だと思うからですね。
歴史のように過去の決め打ちではないわけで、予想が変化を遂げるのは当然だ(言い訳w。


パソ通時代の草の根BBSからはじまる“オープンコミュニティ”の延長線上にあるとも言える、現代のソーシャルメディアについては、はっきり言って想定外だった。どちらかというと、わき道あるだろう程度のものだった。
Twitterは140文字の制約と“緩さ”をウリにしたコンテンツ展開により、ブログ(と称されてしまうweb日記もね)などにあったような悪い部分がソフティケートされ、怒涛の加速力で現代にはなくなてはならないソーシャルメディアとコミュニケーションツールとしてのし上がってきた。
びっくりしたね。ほんと。
「電通が仕掛けた」とまことしやかに言われるが実際には、毎日新聞と電通の企画がきっかけだっただけで、プロモートをしたというのは記憶に無い。ただしTwitterでの個別プロモートに関しては別よ。いちいち書かないけど。
そしてこの夏。業界になにかが起こるらしい。
私が集めた極めて狭い世界でのお話だけど、9月になにかが起こりはじめるはずだね。うん。
外れたらただのweb日記のことだけん、忘れてね(www。41歳の就活中の自営業者の言う底辺のお話よ。うけけけけ。