iPhoneの簡易スタンド

土曜日のもぎたてラジオの件もあり、出先などでのダダ漏れ用にiPhoneのスタンドがほしいなぁと考えはじめた。
アングルを使って三脚にiPhoneを載せるやつは簡単にできるからいいとして、“問題はいつもバッグに入れたまま”にしておけるiPhoneスタンド。これはコンパクトにできないといけない。そこでプレートタイプ(折ると1枚板になる)を考えてみたけど、意外と見た目が悪かった。このサイズだとミニ三脚にプレートつけたのと変わらない。またゴリラポッドなんかもいいんだけど、まだあのサイズでもセカンドバッグに常時入れっぱなしにするには抵抗がある。
そこで4つ目くらいに出来たのがこれ。

アルミワイヤを加工するだけでサイズさえ把握していれば5分もあれば作れる。またこれのセンターを切って一番細いタイラップ数本で巻けば平たく折りたたむことも可能(写真撮ったあとにそうした)。
載せたイメージ(カバー)はこれ。

手をぶつけると倒れるが、そこそこ微調整もできるし、壊れても簡単に作ることが可能。しばらくはこれを使いながら考えていこう。
自作ドックは、横向き充電もできるように作りなおしたけど見た目が悪いのでまたの機会に載せることにする。

Author: kouji.baba