昨日は片道2時間、現地滞在3時間かけて、TKUの日ってやつに行って来た。
小島よしおは同じネタしかしてなくて、彼のステージではお客の出入りが激しいなど、本人がネタにするように「来年で消えるタレント3年連続で選ばれた」ことだけはある。でも頭いいんだろうな。
DAIGOはあれだけ有名なのに(有名だからか?)フレンドリーで空気を掴むのが上手い。あ~ゆ~息子欲しかったなぁ。
で、まったくノーマークだった「男の浪漫」というグループがある。
>>西日本新聞クロスMAXでの紹介記事
歌って踊れてコントもできるという、なんかどっかで聞いたことある感じではあるが、彼ら絶対的なアドバンテージが「九州発」を前面に出していることと、普通のチャラい男の子たち(たぶんキャラだけどw)が非常に多彩なパフォーマンスを繰り広げてくれる。
>>「男の浪漫」Let’s男子

>>男の浪漫 九州一周ストリートツアー2009

これからも要注目なのだ。
>>男の浪漫公式サイト -otoko no roman-