悪いらしいんだなこれが。
まぁGPS機能はおもちゃとしてしか考えてないから大した問題ではないtwitterでショップの人が500m位は誤差があるって書いてたしそんなもんなんだろ。

ただ自宅ではいつも同じ光の森7丁目の陸橋の側道がポイントされるのが気になる。しつこいくらいに同じ場所だ。やっぱ電波障害とかなんだろうな。外に出てたまに確認すると誤差円が一気に狭まって、ピンと同じくらいの大きさにまで縮み精度があがったことを確認できる。常時じゃないけども。
twitterアプリで投稿する場合(投稿画面上で現在地を確認できないため)に違った場所のまま投稿されるのはちょっと気になった。この前も子飼にいるのに江津湖を何度も示してた。実に6キロもの誤差だ。
最近はtwitterに現在地を投稿するのは「今ここですの」を利用している。これは、投稿時に現在地を地名で表示してくれるので違っていたらなんども更新して捕捉をやり直しさせられる。さらに地図情報の精度もメートル単位で表示してくれるので1キロくらいズレた表示でも許せる(性格の問題ではある。
>>今ここですの by iTunesプレビュー