昔から枕元に置いてつけている(ただ起きた後読み返して捨てちゃうけど。
ここ何年かは携帯でつけてPCにメールしてたけど、今回はiPhoneでははじめての夢日記だったりする。
起きてしばらくすると夢の内容って忘れるんだけど、不思議とこのメモを読むと思い出す。記憶の奥底に残ってるんだろう。夢ってやつわ。
--
昨日の夢日記


建設現場の今にも崩れそうな崖の下で作業していた。
横にはブルトーザーがいるのだが私はなぜかシャベルで肉体労働中。
いつも上司に「常に後方に逃げられる空間を作っとけと」忠告されていた。
案の定、崖崩れが発生するが忠告を守ってたので、崩れる岩の上を駆け上がり(w)ながら、丘の上にあるコンクリート製の建造物の上まで逃げてきた。
そこで知った事実。
なんとこの実は人為的に起こされた大地震だったのだ。
…と、ここで目が覚めた。
↓夢日記で検索したらこんなん出た(w。