ドロップシッピングとアフィリエイトと悪徳業者

ホームページで小遣い稼ぎと言えば、ここ数年で注目されているのが、ドロップシッピングだ。
例えば、ブログに商品紹介を入れて、そこからリンクを辿って購入した人がいるとする。
その場合、広告を掲載したブログ主には1%程度のバックが入る。
これが【アフィリエイト】というバナー広告のひとつ。
もう10年以上は続いてるシステム。私も参加している良品社中は楽天よりも前にあった。
【ドロップシッピング】も考え方は、アフィリエイトと一緒。
ただひとつ違うのは、販売価格を任意に設定できるということだ。
ただ“任意”と言っても販売者が最低価格を決めてしまっているので、そうそう安くはできない。※ちなみにグッドショップネットの価格は、全品、販売者が提示している最低価格にしてます。
1996年から私がしているグッドショップネットは、元々は知り合いやホームページを作ったお客さんのサイト設置をメインに置いたもので、トップページにショッピングリンクを載せていた。
当時から相互シェア広告システムができてて、その後はトップページにアフィリエイトを貼ったり、宣伝掲示板を作ったりするようになって、サーバ代が稼げる程度で、今年に入るまでほぼ放置プレイだ(w。
「ブログの広告で悪徳商法」というニュースが流れた。
>>国民生活センター報道発表資料・アフィリエイトやドロップシッピングに関する相談が増加!-「簡単に儲かる!」? インターネットを利用した“手軽な副業”に要注意-


普通はどこでも無料で作れるホームページが多いのに、50万近くとってドロップシッピングページを作って、さらにアクセスがないため収入が皆無だったということで問題化してたもの。そらそうだ。大手のシステム提供は無料(例:株式会社もしも)だし、誰でも簡単にホームページなんざ作れる時代なのに50万て調べなさすぎである。
なんで単純に広告載せたメインコンテンツのないサイトで高収入に繋がるねん。
PINGは打ちまくってもスパムになるのですぐに受け付けられなくなるということもわかってない。ドロップシッピングでこさえるページは、デフォルトでは同じタイトルの羅列なのでキーワードだけでは検索エンジンも上位にはひっかからない。それをクリアしてもタイムスタンプをしょっちゅう変更しなければいけない。キャッシュもされる工夫も必要だ。ヒット数が少なければ意味がない。
ドロップシッピングでもっとも有効な無料レンタルブログのシステムは間違いなくseesaaだと思う。これは自動で高精度なタグを吐き出すのもあるし、どんどん進化を続けていったすぐれたものだ。ただ悲しいことにseesaaからもPINGはスパムとなる。そこでPING代行サービスを使うんだけど…ここにも罠があったりする。私みたいに自設置だと自由度は高いが敷居も高い。まぁでもレギュラー仕事の合間でするならいいのかなぁ。
あくまでヒット数がある程度あるサイトであればバナー広告を載せたら効果があるかもね。そんな程度に考えなければいけないよ。ほんと。
で、ここ数日のエントリーに繋がるんだけど、不労所得なんかあてにせず、家庭や健康面での問題もなく、心も身体も健常であるならばちゃんと働いてほしい。そうすれば俺にも仕事がまわってくる(ばか。
さて。商品マスタ登録続けようか。
※グッドショップネットは、各種アフィリエトとドロップシッピングをトップページに持ってきていますが、基本ホームページを管理させていただいてるお客様へのサービスがメインです。トップページのコンテンツはアフィリエイトと直販、ドロップシッピングを複合的にかつシームレスに1つのサイト上で使えるように、いろいろな工夫(法令準拠や購入導線、また販売者情報把握のしやすさなど)をしてきました。
1日50品程度ずつ商品を増やしていますので、是非買ってやってちょ!!
>>株式会社もしものドロップシッピング
>>良品社中のアフィリエイト
>>A8.netのアフィリエイト
その他楽天市場、Amazonなどを使用中。

Author: kouji.baba