余韻に酔う

昨夜25:00(本日AM1:00)その番組ははじまった。
いつのころからだろう。
ただの趣味であるはずのラジオを聞くことに義務感を感じていたのは…。
はじめてラジオにハマったのは小児病院のベッドの上で聞いた名人寄席だった。
落語について語るような薀蓄はないんだけど、今でも落語が大好きでポッドキャスト番組も自動で取り込むようにしている。
その後、ハマったのが、深夜放送だった。
オールナイトニッポンなんかは誰でも知っているんだけど、私ゃパックインミュージック命だった。
>>シバの女王

ご同輩。ジョンマクレーン刑事の声が那知様ではないことに違和感を感じてはおりませぬか。また逆にコブラでは(ry。
そうそう。余韻に酔ったラジオとは、RKKラジオで期間限定でOAされる「江越哲也の超!朝ナマ・ジョッキー!」である。昨夜で4回中3回目の放送が終了してしまった。
リスナー友達のみんなでチャットしーの、twitterしーの、各々好きなことしながら聞いてた。至極幸福な時間は、3時間という長丁場を5分にもカンジさせるほどに内容の濃い番組であった。
こんな番組を作ってくれた江越のとっつぁん方もすばらしいが、これを実現させてあげることができたRKK。アンタは偉い!
次回は3/21である。
>>江越哲也の超!朝ナマ・ジョッキー!
【追記】
このエントリー投下直後、「余韻に酔う」という言葉ってあったっけ?と思いググッたら、このエントリーが引っかかった。どんだけレスポンスいいねん。PING野郎め。

Author: kouji.baba