仕様で独自ドメイン+EC-CUBEでは、共有SSLが使えないので、まぁとりあえずお遊び(w。
>>EC-CUBE‐日本発の「ECオープンソース」
>>「EC-CUBEをCORESERVERに」のGoogle検索結果
>>EC-CUBEマニュアルサイト
《インストールのながれ》


01.CORESERVERでデータベースPostgreSQL作成
02.KEN_ALL.CSVの半角カタカナデータを全角カタカナに変換(UTF8)
03.PHPをCGIモードで動かすため「.htaccess」に「AddHandler application/x-httpd-php5cgi .php」追加し「html」と「data」直下に追加
04.「.htaccess」をベースに「php.ini」作成し「data」直下と「html/admin」以下全てのフォルダに追加
AddHandler application/x-httpd-php5cgi .php
mbstring.language Japanese
output_handler mb_output_handler
mbstring.encoding_translation 1
magic_quotes_gpc = off
#php_flag session.use_cookies 0
#php_flag session.use_trans_sid 1
mbstring.internal_encoding UTF-8
upload_max_filesize 5M
05.「define.php」のパスを編集
06.FTPソフトのアップロード時のファイル属性設定を完璧にし(ちょっと緩い設定だけど、これしないと修正2000箇所以上やで~)「html」と「data」をアップロード
07.「html」設置ディレクトリにアクセスするとインストールがスタートする
08.インストール完了後「install」関係はリネーム
09.「基本情報管理」で「郵便番号DB登録」を成功するまで繰り返す
10.「システム設定」→「パラメーター設定」と進み「MAIL_BACKEND」を「mail」に変更
あとはゆっくりと遊ばせてもらうぜぃ。
※質問はご遠慮くださいね。あたしもシロートです。