今日は、ファンカーゴに乗っているお友達のスタッドレスタイヤの購入に付き合ってきた。
2~3週間前までは、かなり安く4本セットで3万円台ってのも出てたのに、ここ数日の阿蘇の雪もあり、一気に品薄&安い物がなくなってたようだ。


まずはトヨタ(熊本)のジェームス。在庫がないということで担当の人が電話で調べてくれてた。結局ダンロップしかないということだったが価格がちょっと高い。
韓国のNANKAN(ダイハツの一部車種で純正採用している)を取り扱っている業者では2万円で4本購入できてしまうからねぇ。
そんなわけでジェームスはパス。
続いてはスーパーオートバックス。ここも在庫なしでまたもやダンロップを勧められるが、価格は大差ないのでパス。
この辺りで「ネットで買って、8000円払って装着した方が安いんじゃん?」というハナシも出てきた。
続いてはBS系のタイヤ館。
ここでトヨタの純正アルミには通常のホイルナットが使えない(特殊)ことが発覚。中古品を手配してくれるも価格面で折り合わずパス。またタイヤが他店にあるということで時間的な問題もあった(ただ後で知ったが実際はどこも2時間待ちだった)。
さらにすぐ近くのBS取扱の店へ。
ここはスゴイ。何がスゴイって、駐車場に停めた途端店員がダッシュで来る。
「なんでそこまで?」と思ったが価格を聞いて納得。4本で2万円以上高い。ジェームスやオートバックスからは車で3分かからない範囲でこの価格では、たぶん売り上げが伸びず、オーナーがスタッフにハッパをかけているのだろう。帰ろうとするが店員もなかなか離れない。ある意味“熱い”お店だった。
そして、イエローハットへ。ここはちょっと距離が離れていたので最後の選択であった。
ここでは2005年の処分品も在庫としてあり、過剰入庫をしていたということも説明してくれた。4本で35800円(工賃別)のミシュランがあった。本場モノだけに保存状態がよいのだからお買い得ではあった。ただしサイズが10ミリ広い。
ここで女性スタッフが出てきた。
サイズのこともあり、ジャストサイズのダンロップ(!)を勧めてきたがやはり高い。5万円に届く値段。しかも工賃別。
「他店にも行ってきたんだけど、そちらではこのタイヤは○○円だったんで難しいですね」と断って帰ろうとしたが、「ちょっと待っててください」とスタッフさんが店内へと行きすぐに電卓片手に戻ってきた。
なんと工賃込で4万円。さらに純正ホイルナットはタダでクラウン用のを用意してくれた。
後で言われて気がついたけど、1万円以上安くしてもらってた。ごめんなさいねお姉さん。安くしてくれたことも嬉しかったが、常に走り回っているこのお姉さん接客態度が素晴らしくいい。あたしゃ熊本にきて心からこんな対応をしている人をはじめてみた。自分の仕事にプライドを持っているんだなと分かる。ディーラーのカフェサービスを嫌々やっている女性スタッフに見せてやりたいもんだ。