それは、本当に存在する。
それは、どんなことをしても抵抗するだけ無駄なのだ。
それは、自分の持って生まれた運命なのだ。
それは、自分の日頃の行いの結果なのだ。
それは、血反吐を吐き尽くすほどに全開の人生だとしてもやってくるのだ。
まさに厄年。