一ヶ月

眼科の先生に言われた。
今回の目の出血による痕跡(線や濁り)はあと最低一ヶ月は見とかないといけないらしい。これらが消える前にまた次の出血が起こらないという確証はない。逆に厳格に体重などをさらに落としたいので負担は免れない。
ただいいことも聞いた。
よく糖尿病コミュニティで言われる「急に体重や血糖値を落とすのは危険」て話しは、短期でみたらそういう面もあるが、やはりロングスパンでみたら一時のダメージよりも長い期間血糖値が高いことによるダメージの方がマシという長年糖尿病性網膜症を国内外で見て来た先生からの意見だった。
だから今のコントロール状態を維持していいそうだ。
真上を見ると吸収されていないためにできてる血だまりの黒くて太い物体が視界に降りてくる。
物凄く怖い。
現代医療では治すことができない黄斑部へのダメージを減らすためまだしばらくは座ったまま眠らないといけない。
しばらくは自分との戦いだな。
てなことを書けば、やわやわな自分に少しは喝がはいるかな。
なかなか眠れないんだわ。これが(w。
iPhoneで書いたから誤字脱字だらけだろな。このエントリー。
【追記】結局8時過ぎから1時間ほど寝た。気分はスッキリした。
誤字は1文字だったけど、なぜか勝手に改行が入ってたので、カテゴリ変更&タグ追加とともにPCから修正。

Author: kouji.baba