いろいろと無料アプリを入れていると、脱獄…ではなく、ボタンの配置が気になりだす。
ボタンを配置したメニューは何ページも作ることができるので、まずは[メジャー][マイナー][お遊び&試用中][設定・ユーティリティ系][まったく無用系(デフォルトで消せないものなど)]に分けてある。
次はボタンの配置。
メインページ以外はハッキリ言ってどこにあってもあまり変わらない。
私ゃケータイやリモコンは左手(不器用だけど鏡文字得意♪)なので、片手で操作する場合には左下がメイン。そこでよく使うアプリを左下をメインに扇形に配置している。
20091106iphone000
もう、人様のiPhone画面が見たくてしょうがないんですけど~。
さて。
最近入れたアプリで“これいい!”と思ったのが、「To Do’s」という物凄くシンプルなToDoアプリ。付箋紙がわりに使える(もちろん無料)。
20091106iphone002
要件別に3段階の重要度が設定でき色わけされている。見出しリストでも1行だけメモ内容を表示しているが、クリックするとすべての内容が表示される。一覧画面では好きな順番に入れ替えることができる。
たったそれだけだ(w。
アラームの設定もできなければ、チェック欄はほんとにチェック印をつけるかどうかの機能しかない。ただgoogleカレンダーとiPhoneカレンダーを同期させているのでスケジュール的なものはカレンダーで十分なのである。
私の場合、いつも出かける時は付箋紙に要件をメモってカバンやポケットに入れて出てたので、このスタイルは非常に具合がイイのである。
それにメモに付箋紙を使わないということは非常にエコいじゃないか。
20091106iphone001
あと、ボタンの上にもToDoリストの数が表示(バッジ)されて見落としを少なくする工夫がされているのもイイと思う。
>>ToDo’s (iTunes)