もうこれで裸の大将については最後のエントリーにしよう。うん(w。
この夏の一大イベント(大げさ)として、エキストラVoしてきた「裸の大将・火の国熊本編~女心が噴火するので~」がいよいよ本日放送である。
1つ目は、市原さん演ずる頑子の子供時代に父親(実は熊本のローカルタレントKである)と一緒に見ている八千代座のシーン。
最前列の「は」の升席で一番前に座ってる。ただし後ろ姿。
2つ目は、同じ回顧シーンで、頑子と父親が話をしているシーンで客席側舞台を挟んで向かい側最前列に座った時は「映ってましたよ~」と助監督さんに言われたので楽しみである。
3つ目は、山鹿灯篭踊りの八千代座前での行列シーンであちこちに立ってる群衆の中を移動させられた。1回だけ群集のカメラ前に立たされていたけど、カメラマンの人がなんか怒られてたので映ってるのかは微妙。そして昼間の踊りのシーンでは、山下清を見つけて「先生!」と駆け寄る森本レオさんがスタートするところで氏の真後ろ(軒の下)にいたりする。
「裸の大将・火の国熊本編~女心が噴火するので~」フジテレビ系にて本日午後9時より放送
【後記】
山鹿・八千代座を中心に、熊本城、阿蘇などの観光地や名所などスケール感は無視してたけど熊本の人には馴染み深い場所や名前がいっぱい出てた。熊本弁もニュアンスが違うのがおもろかった。ストーリー的には夜の女とネグレクトとかダークな部分もあるんだが、楽しめましたわぁ。しかし石原さとみさんて目の前で見たら気絶しそうなくらいかわいいよなぁ。

>>野に咲く花のように(携帯OK)