「iPhone googleカレンダー 同期」で検索すると、なんだかいろいろなサイトがあったんだけど、もっとも役立ったのがこちらの「ASCII.jp:iPhoneとカレンダーを同期 Google Syncを試す」だった。
>>ASCII.jp:iPhoneとカレンダーを同期 Google Syncを試す
最初、上記サイトの情報で試してもパスワードエラーが多発して使えなくて、他のサイトの情報を見てドツボにハマり、最終的に下記の2点をし、またまたASCII.jpさまに戻って上記の方法でやったら一発だった。
1.googleメールのPOPを有効にした
2.googleアカウントで認証ロックを解除
IMG_6807
これで見事にgoogleカレンダーとiPhoneカレンダーが同期した。双方向に更新が可能だ。
googleカレンダーの携帯版と違い、iPhoneから予定を書き込めるという点は物凄くいい。またwebアクセスで行くよりも表示も大きいので使いやすくなった。
またカレンダーだけでなく、メールも同時に設定できるので、これでPCあても携帯メールのようにリアルタイムにやりとりできる。いわばメール専用端末のような機能を追加したようなもんだ。またgoogle連絡帳やOUTLOOKともアドレス帳を自動で同期させられるのでかなり便利だわな。
最終的に3時間ほど費やしたが、実は楽しかった。昔PCを触り始めたばかりの頃を思い出したわ。
【追記:メールの部分について】
公開・非公開・仕事用と複数のメアドがあるため、すべてのメールがiPhoneに届いてしまうと眠るのも大変なことになるので、gmailフィルタの設定をしてプライベート用メアド宛のものだけを転送し、gmail上にも既読で残すようにした。これで、iPhoneの「メール」にgmailを手動に戻して設定したので、プライベート用のメールだけは普通の携帯同様のプッシュ式であるMMSで自動受信して、gmail上に残したパブリックや仕事用のメールは任意で見ることにした。(googleカレンダーについてはプッシュのままで同期するようにしてある)
これでほぼメールマシン化完了かしら。
しかしgmail様様である。