ショック!

書類選考で落とされた。
はじめてのケイケン♪(バカ。
さて。ビートのリアショックが抜けてた件。
コーナーでピョンピョンしてしまうため、ついでにパワースライドは簡単にできるが、やはりコーナーで遅いのはイカン。
そこで走行5万キロの中古品と交換した。
最近はスズキ車しか足回りを触ってなかったので、いわゆる昭和からあるストラットのしか頭になかったが、ビートのストラットを見て驚いた。極めてシンプルで合理的なのであ~る。工具も14のディープソケットと普通の12ソケットがあればOK。チカラがないので鉄パイプ補助を使った。
ストラットの下部は、ナックルのポケットに差し込んで、ボルト1本のみ。構造は簡単だが、アライメントが狂いにくいってことは大事だわよ。ただし細いボルトを入れて調整するような真似はできないが。
《感想》いや~いいわぁ~コーナーで踏み込んでいけるわ~。
帰りにエンジンオイルもザーレンに交換してきた。諸先輩方のデータでは油温120度以上は当たり前らしいので、考えてしないとね。しかしぼちぼちキープのチケットがなくなるぞぃ(TT)

Author: kouji.baba