高速無料化で自動車税一律5万円増税って本当か?!

「高速無料化のためには、すべての自動車税が一律5万円の増税になるらしい」というネット上の噂。
>>YAHOO!での「高速無料化 自動車税の増税」での検索結果
これらの情報を辿ると、たぶんソース元は6年前の共同通通信が発したこれだ。
3年で高速道料金無料化 民主政権なら、と菅代表 by 47news
その中で「無料化の財源としては「日本には現在約7000万台の車があり、1台に年5万円課税すれば3兆5000億円になる。料金所も廃止できる」ことなどを挙げた。 」と記載されている。
最近つとに思うが、来年までの1年間でさんざんかき回すだけが目的であるなら、まぁいいんだが(いいのかよ)、それでどれだけの影響が発生するのか想像するだけでおもしろい(まてこら。
そもそも、休日高速ETC利用で1000円というのは、その差額を道路財源から補填されてるようで、高速を利用しない人にとってはただでさえ不利益なイベントであり、さらに他の交通機関は大打撃を受けている。エコより銭をとるのは私ら庶民はしょうがないわけで、これは無料配布の麻薬みたいなもんだ(後が大変高くつく。
もし本当に自動車税が増税された場合地方では複数台所有の人も多いわけで、ただでさえ高速の恩恵を受けられるか微妙な人たちまでが増税の対象となるならば、あたしゃ徹底的に反対するぞい。だって現在の41700円(キューブとビート)が、141700円だなんてふざけるなってんでぃっ!
まっ私みたいな貧乏人は車に乗らないのが本当のエコなんかもしれん。とほほ。

Author: kouji.baba