カバ子おとなしくなる

ビートを迎えた日。
カバ子が遠吠えをするようになった。
焼きもちか?!ww
3000rpm以上でアクセルを吹かすと“ブォ~”といい声がするわけだが、まぁ、普通に考えれば排気系の漏れとか、燃調が狂ったとか想像できる。
あたしゃ最初燃調だと思って、リセットをかけたが遠吠えは治まらず、消去法でマフラーかと思い、いつも邪魔ばかりしている坂田自動車さんのピット(車の下に潜るところ)を使わせてもらって、カバ子の下半身を確認してみた。
マフラーの出口を押さえれば、後半の排気漏れは音で想像つくと思いしてみたが、塞いでも漏れは発見できない。
しょうがないので登ってアクセルをレスポンスよく吹かしてみたら、なんと遠吠えが出た。こうなるとエンジン~触媒あたりのガスケットかと思い、エンジンフードを開けてみたら…なんと、エアクリのアウターインテーク(消音ダクト)が抜けて3センチほど開いてただけであった。
ECUのリセットかける時に気がつけよ自分。
まぁでもレスポンスは消音ダクトをバイパスしてた方がよかったよなぁ。消音以外の機械的役割はない部品だし、静かに走りたい時は3000rpm以下にして吹かさないようにしていれば、特にノーマルともかわりないしなぁ。原因はわかったんだから、またずらしておくか?!

Author: kouji.baba