田宮の最下級にして最安価モデルとなるRCグラスホッパー。
私が買ったのは、10代の時のことである。
当時は航空記念公園(所沢)に自転車に載せてって走り回らせて遊んでた。
とっくに販売終了していたようだが、4年前に復活販売したそうな。
実は大事に…というかたまたま捨てることができずクローゼットの奥に入れていたのものを、確か12~3年前に見つけて一度メンテナンスして走らせて感動してたんだが、仕事が忙しくまた仕舞いこんでた。
ふと思い出すことがあり、引っ張り出してメンテナンスしてみた。
作った当時のことをいろいろと思い出した。
チープなグラスホッパーをフルベアリング化したり、メタルギアユニットにしたり、ブラックモーターにしたり、オイルダンパーにしたり、軽量ホイルにしたり、オプションのイボイボタイヤを加工(山の少ないラリータイヤを想定)したり、いろいろと手をかけていたんだった。これがもし高級なモデルだったら最初からついてるわけだが、それだとたぶん20年以上も所有してなかったろうなぁ。Miniにも通じる部分があるな。
ダンパーオイルは元々硬目のを入れてたので分解してリペアして、ギアユニットは半密閉なのでオイル差して慣らしして、接点(アナログプロポなのだ)を磨いてみた。ボディは交換したいけどもうなかろうなぁ。
シガープラグから充電できるようにしたKYOSHOの充電器(リフレッシュ付)も見付けたので、優希斗つれて近いうちに走らせてこよう。50m程度ならY31にも勝てるばい。
>>1/10RC グラスホッパー by TAMIYA

今じゃ4980円。今でも入門機に最適だな(w。