WeLove山鹿!

裸の大将2回目のボランティアエキストラしてきた。
市原悦子さん演じる女医の頑子の祖父が作った芝居小屋として八千代座が出る。
※放送前なので、公式サイトに書いてある範囲のことまでしか書けないのでご容赦くだされ。
ここからは、ミーハー日記なので注意してちょ。


昨日はその中での回顧シーンであった。
私は前列2列目の客席で男の子と並んで座ったが、なんと頑子の子役さんのまん前の枠座敷!男の子が子役さんの向かいにくるようにしたので私は映らないだろ~と思ったら、なんと「目立ってましたよ~」と助監督さんから肩を叩かれてしまった♪渡された眼鏡がきいたのか(w。また別シーンでステージのまん前最前列左側から5番目位(いろはの“は”の枠座敷)にも私が座っていたのでたぶん後頭部だけ出てたはず。ヘンな髪型にしといてヨカッター(w。
そして本日は、灯籠踊りにまぎれこんだ清と女医の赤星頑子と出会うシーンだった。
5時間に渡り指定場所に立ちっぱなしというめっちゃハードな撮影で、みんなヘトヘトな感じだった。でも最後の撮りでは清役の塚地さんがみんなのところを回って激励してくれたり、最後のカットの後はタイトルにも書いた「WeLove山鹿!」のシュプレヒコールとなり大盛り上がり。
私ゃ「エキストラ1」というグループでギャラリーでは前側の指定場所にいたんだが、勝手連たちが前を占拠しはじめたので、もう諦めて2列目に下がっていた。お姐さまたちは意地でも前に出てはりましたが(汗。
最初のシーンは3階建てのビルの屋上からの撮影だったが勝手連が溜まり4列目あたりまで退却させられる始末。だが助監督さんが顔を覚えてくれていたのか、私と横に居た方たちを“ちょっとお父さんたち私について来てください”と前の方に連れてってくれた。
さらに今度はカメラが踊りの最前列から撮るようになると、他の助監督さんが私を先頭にまた数名の男性陣を前の方に連れてってくれた。なんとそこは森本レオさんの真後ろ!声がデカーイ!そして女性へのサービストークが凄~い。火野正平さんと森本さんとは真横になれ、塚地さんは1メートル先、市原さんはそのお隣とベストビュー!まぁカメラではたぶん死角だろ。ライトは当たってたけど。
サプライズはまだまだ続き、さらにもう一人の助監督さん(3人いる)が、“ちょっといいすか”と私を先頭に近くの人を引っ張って行った先は・・・なんと、踊りを見てるギャラリーの先頭!!!たぶんカメラには近すぎてまた死角だろうが楽しかったっす。ほんと。
ただ、今回ボランティアエキストラは38名と灯篭踊り保存会のみなさん100名ほどだったのに、途中から勝手連のギャラリーのお陰で大変なことになってた。【撮影禁止】、【携帯電源切】、【話し掛け禁止】、【サイン禁止】というルールはボランティアエキストラのみんなは当然説明を受けてたわけだが、勝手連はカメラで撮影するわ、携帯ならすわ(3人!)の大騒ぎだった。しまいにゃ清のコスプレをした酔っ払いオヤジたちまで出てくる始末。ずっと騒いでたわ。
プレゼントもらって帰るの忘れたのが心残りだわ。
>>裸の大将 火の国・熊本篇 ~女心が噴火するので~(仮)公式サイト
>>山鹿市商工観光部観光課さんのボランティアエキストラ募集サイト《最終募集》

Author: kouji.baba