雷鳴

久しぶりに雷さんがきた。
子供の頃、部屋の暗闇にさしこむ稲光が雷神さんに見えて怯えてた。
今じゃ雷神さんより恐ろしいものがいっぱいだ(w。

Author: kouji.baba