昨日のことだけど、高森の温泉&はな阿蘇美のバイキングに行ってきた。
いつも行く月廻り温泉広場の温泉(w)にはまだ行ったことがなかったのである。
090626_1024~01090626_1102~01
いや~びっくりした。
入ってみたらこれが熊本に来てはじめてってくらいに感動する泉質である。お湯は若干トロっとした感じで、上がった後の肌は1日スベスベである。40のおっさんの肌がスベスベでもなんの意味もなさないが(w。
店の正面から入ると目の前がカウンター。左側のドアを開けるとすぐに脱衣所。温泉からの景色は目の前に根子岳などが目の前に見えてなかなかのもんだ。
広すぎて使っていいのか迷った休憩所とその前の景色。
090626_1100~01090626_1059~01
それからいつものはな阿蘇美。スタッフのみなさんはこれぞ見本と言えるくらいに客あたりがいいんだけど、パンナコッタがないのは魅力薄いなぁ。まぁナタデココと抹茶プリンがあったのはポイントだけど。
090626_1200~01
午前9時には家を出てのんびりとして、2時過ぎに帰宅した。
・・・とここで終わるハズだった。この日記。
家について“この後昼寝でもしようかな~”と思いつつメールチェック中、ケータイのスケジュールアラームがやかましく鳴った(内容によって音を変えている。
なんと市内の大事なお客様との打ち合わせ30分前だった!このお客さんは縁あって人様の紹介で請けたものなんだが、年に2~3回のオーダーでだいたい3日間ほど気合を入れればできる内容。スタッフさんたちの人柄も大変よく毎回楽しく仕事をさせていただいている。
そんなお客さまだのになんで忘れてるかなぁ。オレ。
今までこんなは皆無だったのでかなり自己嫌悪になっただよ。
慌てて家を飛び出して、渋滞にはまったりして焦ってたわりには意外と余裕で着いた。
いつもなら阿蘇に行くと+ソフトクリームとかタピオカを食べるコースなんだけど、今回は温泉とはな阿蘇美で心も満腹状態になったのでたまたま早く帰ってきたが、あと10分遅く帰ったらアウトだった(まぁ電話をいれれば遅らせることはできたが、ビジネスポリシー上それはしちゃいけないことだ。
はじめてケータイに助けられた気がするお。
日曜は午後から子守なので急いで仕事してるのだ。