20090531yubitoma
長崎の女性がしていた老舗コミュニティサイト(SNSじゃないw)がある。私がはじめたのと同時期の人だったのと隣県だったのでよく覚えてる。
その「この指とまれ!」が完全停止したそうだ。
<同窓会支援サイト>「ゆびとま」突然停止…会員350万人5月31日2時30分配信 毎日新聞
運営会社であるゆびとまは、やくざに乗っ取られたりとかいろいろとあったみたいだ。
>>ゆびとま by wikipedia
【追記】追報によると、復旧については“ゆびとま再建委員会”に移管され、再建を目指すことになったそうだ。


私らwebで食ってる人間にとって、ここ9年間の業界衰退ぶりは笑ってしまうほどに見事である。
創成期~過渡期~衰退期を運良く(悪く)見続けてきたからこそ思うけど、CSPだけで成功し続けて現存している事業者なんて1桁いないんじゃないか?それなのに専門校とやらには技術者の育成てろんweb専攻なんてのもある。まさに人を食い物にしてるとしか思えん。だいたいwebコンテンツ(システムは別)に限って言えば、過去の規格のスープアップがメインで、目新しいもんなんかここ数年ないのが現状なのだ。ブログにしろSNSにしろ器自体は過去からあるもの(それを応用しただけ)だ…。