もぉメロメロ

先日の鹿児島クレアファータ生クリームメロンパン「幸せ記念日」のエントリーはEeeTopなみのアクセスキーワードとなってますが、この手の“いかにもおいしそう”というメロンパンとは違い、老舗のメロンパンというのが熊本荒尾には存在しかなりの人気だったりする。
090502_122601
家で食べるとやわらかくなってるけどオーブンで温めるとまた表面がサクサクになるらしい。調べた後に知ったのでそのまま食べちゃった。
その万幸堂が、幾多の試練を乗り越え有限会社万幸堂となった時の社長が、現在メロンパンを作り続けて50年となる、福山満さん(参考:ベーカーズタイムス)。その福山さんがしているメロンパンのお店(独立なのか不明?)が、「ふくやまベーカリー」で荒尾物産館では、万幸堂とふくやまベーカリー両方のメロンパンを並べて売ってあった。
どちらもシンプルでよい味である。ただ生地はなんか普通だな。
>>メロンパンのふくやまベーカリー秘伝レシピで50年
>>有限会社万幸堂 – iタウンページ

Author: kouji.baba