090501_143301
ちょっとつまむのにはちょうどいい。見た目は悪いが100円である。もうイチゴは終わりの時期のようである。
はな阿蘇美に行ってきた。
090501_114501
農村バイキングは、いつものごとくおいしい野菜がメインである。
090501_114502090501_114503
はな阿蘇美に行く一番の理由であったパンナコッタがなくなっていた。これは私にとって行く価値がないんじゃないかってほどの出来事である。
しかも他のケーキ系スイーツもなくなり、プリンまでもがトロトロだったのが、ふつーに売ってるようなものに変わってしまった。ゼリーがあったがそれも然り。
【追記】寒くなったらまた出してくれるそうです!
物産館のレジ周辺が模様替えされて、ケーキのショーケースができていた。
ケースの中には、手頃な価格のスイーツたちが並んでいるが、こじゃれた容器に入ってるのに300円なんてものもある。
「はて?こんなに安くていいのかしら?」そう思いつつも、プラケースに載った「はっさくチーズケーキ」と器に入った「クリームブリュレ」を注文したらば「コーヒーはいかがですか?」と言われた。器入りのものは、その場で食べるもののようで、レジの後ろと外にテーブルが用意されていた。さすがにバイキングで満腹になった直後にこれらを食べる気力はないのでクリームブリュレは断念し、持ち帰れるはっさくチーズケーキのみ購入。あといつもの安いたかな漬もね。

はっさくチーズケーキ

はっさくチーズケーキ


>>パンナコッタと大桜2009.3.26
>>生キャラメルに期待してはいけない2009.2.11