送別会

なによりも、ご本人より「うれしかった」という言葉をいただけたこと。これはサポートさせていただいた者として、なにごとにも代えがたい至極の言葉でございました。
私は今回、裏方をさせていただいてましたけども、幹事さん、司会さん、祝辞をいただいた方、また参加はできないけども伝言をいただいた方、そして参加していただいた33名のみなさんには本当に本当に感謝感謝でございます。
気がつけば何人目の送り出しでしょう。
利害の関係もなく、純粋に気持ちよく前途を祝したいという気持ちだけで集まった送別会。
ある意味本当にフレンドリーで、現代では稀にみる貴重な宴だったと思います。
こういうイベントに携われること自体、私にとって幸せです。
ありがとう。
今はただそれだけの気持ちですわ。
今夜は久しぶりに気持ちよく眠れそうだ。
【翌朝】びっくりしたのは体重が減っていたことである。ハジメテノケイケン。

Author: kouji.baba