ENEOSカードvsESSOスピードパス

年会費が実質無料(年に1回だけでも給油すれば無料らしい)のENEOSカードで給油すれば、決済時にリッター2円引きになるということで、会員になっていたんだけど、実は楽天カードではポイントが2倍つくことを昨日知った。
ということはだ。
ENEOSカードでガソリン1リッター130円で2円引き。
楽天カードではガソリン1リッター130円で2.6%(2.6円)のポイントがつく。
150リッター程度入れてるので、通130*150=19500:Eカ128*150=19200:楽19500-390=19110
でもENEOSカードと楽天カードじゃサンガリアのジュース1本ぶん程度の差か(w。
だけど通常価格と比べたら月390円の値引きになる(年間なら390*12=4680)。
前から気になっていた、ESSOのスピードパスを申し込んでみた。



このリーフレットのお姉さんものすごく気になるんですけどー。
このパスはかざすだけで使える超便利なものでリッター2円引き(近くのスタントで確認)。楽天カードで決済だ。
150リッター程度入れてるので、通130*150=19500:ス19200-192=19008
これも通常価格と比べたら月492円の値引きになる(年間なら492*12=5904)。
現金で入れた場合との差はこうなる(リッター130円で150リッター入れた場合)。
[ENEOS] 現金19500円 Eカード19200円 楽カード19110円 最大差390円
[ESSO]現金19500円 スピードパス(楽カ)19008円 最大差402円
年間最大差は、ENEOS4680円、ESSO4824円となり大差となる。
ただしENEOSはフルサービス、ESSOはセルフなので、家のこの辺りだと実際にはリッター3円近い差があるのよなぁ。
>>ガソリン価格比較サイト
※楽天についてはポイント換算分も現金相当として算入している。

Author: kouji.baba