花とおじさん

夜。家に帰りシャワーを浴びる。
やがてたきあがりのメロディがなりバスタブにつかる。
うちの風呂は無駄に長いパスタブで気持ちよい。
そしてこの24時間を振り返る・・・。
お泊り会。
旭志町のタイアップイベントの前夜祭があり、そこの施設のBBQ小屋でのパーティがあった。ここの小屋は換気が悪くいつ喘息の発作が出るかヒヤヒヤもんだった。いろいろと食べ物が出たが、一番うまかったのは他の参加リスナーさんが持ち込んでくれた新鮮なアスパラだったのはナイショ。
帰りはみんなで「朝めしジョイフル」に行こうとしたら、いつのまにか複数のお店が24時間ではなくなっていたため早朝から開いてるお店を探しプチツーリング(私が道を間違えてさらに延長w。
帰宅し1時間ほど昼寝。
ちょっとした心配事が起きて荒尾へ。
この件については、まぁ”現状での不安”を消すことができたことと、現在は非常に辛いが、”先行き”に関しては明るい気がするので着々と進むであろう。そう願う。
荒尾からの帰り道遠回りした。
お気に入りの場所のひとつである水辺プラザかもとへ寄った。お目当ては安くなった果物とおいしいアイス。梨もかなり値ごろ感が出てきたので助かる。私は濃厚をさらに通り越して牛乳臭い牛乳ソフト。もひとりは”栗パフェ”なるものをメニューで発見しオーダーした。
>>水辺プラザかもと
花とおじさん。
鹿本からの帰りの抜け道には、コスモスの時期になるとローカルニュースに必ずでる河原がある。
ここのコスモスは地元の人たちが植えられているもので、心癒されまくりのスペースなのである。
最近道路変更があったようで、前よりも見学しやすくなった。
このセルボ子を止めている部分は旧道を側道として転用したもので安心して止められる。2~30台はOKだろう。
今年は前回のとは大違いで、花が開くときに「パンっ」と音がしたんではないかと思うほどに見事な満開っぷりであった。
こんなにいっぱいコスモスが咲いているのに、ひとつだけひまわりのような花が咲いていた。
それがこの”本日の一枚”である。
湯船につかり、24時間を振り返り、今自分は幸せな状態なんだろうなと・・・思った。金も地位もないけどね。

Author: kouji.baba